前へ
次へ

講演依頼はどのような形で行うのか

講演依頼を行う場合、文書を送付してみたり、メールで依頼をするなどまずは書面でのお願いが必要になることがあります。
しかし実際に依頼を行ったことがないと、どういう文書にしたらいいのか分からない、ということがあります。
今はインターネットで調べてみると例文をチェックすることが出来るようになっています。
例文を参考にすることによって相手に失礼のない文章を作ることができます。
講演依頼の内容はどういうものにしたいのか、どういう集まりなのかということも出来るだけ伝えておくとよいかもしれません。
依頼を受ける人もどんなテーマで講演を行えばよいのか分からずに悩んでしまうことになります。
そうならないためにも、事前に情報を伝えておくことは大事です。
他にも日時に関しても相談をしなければいけません。
講演会を頻繁に行っている人であれば、すでに予定が入っている可能性もあるので、行ってもらう場合には出来るだけ早めに依頼をしなければいけません。

Page Top